低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空耳アワー
さっきテレビでタモリ倶楽部見てました。
今日は『空耳アワー』の総集編。

かなり長いことやってる番組なので
知ってる人も多いと思いますが一応説明を・・。

『空耳アワー』というのは視聴者からの投稿による
『日本語に聴こえる洋楽の歌詞』を紹介する
コーナーで、だいたいがネタに振った内容なのと
それに合わせたコント仕立ての映像で
爆笑必至のお気に入り番組です。

通常は毎週2~3曲ずつなので、ちょっと物足りないですが
今日は30分丸々笑わせてもらったのでお腹いっぱいです。

なぜか元メガデスのマーティ・フリードマンが
ゲストで出てました。
日本ビイキだというのはどっかで聞いたことがありましたが
日本語ペラペラなんですねぇ。
ネタ飛ばしすぎててイメージ壊れましたが。

ちょっと興味深かったのは、マーティに言わせると
日本の歌で英語に聴こえるモノがあるというヤツ。

曲が流れて「このへん!」って言われても
全然わからないんですよ。
やっぱり日本人は日本語に先入観があるからなんでしょうね。

ちなみに浜崎あゆみの曲(曲名忘れた)で
『君の事なら』が
『Give me the cocoa now(今ココアをくれ)』
『そんな道の途中』が
『Send them to the torture room(拷問部屋に連れてって)』
だそうです。細かいところは自信ないですが。

まぁ逆に言えば、海外のアーティストも自分の曲が
日本の番組で爆笑されてると思ってないでしょうが。

『恋のマイアヒ』が日本でバカ売れした理由を
アーティスト本人たちは気付いているのか
とっても心配です。(笑
スポンサーサイト

テーマ:音楽番組 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
「空耳アワー」
 相変わらず面白い発想しますね(笑)思わず頷いてしまいます。
 しかし「空耳アワー」続きますねー!あれは聞こえる歌詞の内容は勿論、わざわざそれ用に作られたVTRがまたオカシイんですよね。それも深夜番組だけにかなり思い切った絵をアテてくるし。
2006/01/14(土) 13:29:18 | URL | takemaru #-[ 編集]
やっぱり
洋楽が好きな人にとってはすごくツボに入るネタですよね。

どうでもいいですが、
陰陽座の『甲賀忍法帖』を初めて聴いた時
『叢雲』が『MoonLightなんとか』に聴こえました。(笑

今思えば英語の歌詞なんて絶対ないハズなんですが。
2006/01/14(土) 22:53:37 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/80-b812eade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。