低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CandySlyme解散
年末からほぼ決まっていたことだったのですが
自分の所属していたバンド『CandySlyme』
正式に解散することになりました。

よくある公式発表なんかみたいに
『音楽性の違い』だの『新たな挑戦』だの
何とでもキレイ事は言えますが
ここはバンドの公式サイトでもないので
もう少しぶっちゃけた話を書いてしまいます。

私見ですが、バンドメンバーに求める条件というのは
・プレイヤーとしての評価
・バンドの一員としての評価
・利害の一致

だと思っています。

早い話が、それなりにテクがあって、やる気があって
いっしょにやる価値があるってコトです。

逆に言えば、
いくらうまくてもホンキでやれないヤツはいらないし、
いくら考えがしっかりしててもテクがゼロではダメ。
両方OKでも自分が活かせない相手では意味がない。

そういう意味で自分以外のメンバーに一目置くことで
バンドというのは成り立っていると思うのですが
結局のところウチのバンドはそのあたりが破綻して
しまったように思います。

オレ自身も他のメンバー全員にすべての意味で
敬意を持てるかと言われたら本音で肯定はできない。

ただ、裏を返せばいいところもたくさんあるヤツらだった
というのは自信を持って言えます。
むしろ、そう思えるうちに幕を引けてよかった
と思うことにしました。

なんだか他人事のように淡々と書いてますが
ホントは精神的にズタボロです・・。
心に大穴が空いてしまったような、それでいて
ヘンにスッキリしてるような・・。
大好きだった人との別れ話が片付いた時に似てますね・・。

もう何を書きたいんだかわからなくなってきましたが
今ハッキリと言えるのは


すごく楽しかった。
すごくいい経験した。
すごくいろんなモノもらった。



このバンド、やってよかった。



ありがとう。
そしてさようなら。

CandySlyme
スポンサーサイト

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/08(日) 06:30:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/77-b50513dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。