低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲賀忍法帖
最近ゆっくりした時間もないので
小説を読むことも少なくなりましたが
せっかくの正月休みなので山田風太郎の
『甲賀忍法帖』という本を読んでいます。

かなり音楽に関係ない話かと思いきや
自分の中ではそうでもなく・・。

この甲賀忍法帖という作品は最近オダギリジョーと
仲間由紀恵が主演した映画『shinobi』の原作でも
あるのですが、アニメ『バジリスク』の原作でもあります。

で、バジリスクの主題歌をやったのが
最近マイブームの『陰陽座』というバンドで
曲名もズバリ『甲賀忍法帖』だったりします。

ハイ。つながったぁ。
あぁどうせムリヤリですよ。

この作品は50年近く前に書かれたものですが
映画やアニメになっているように
今でも十分楽しめる内容です。

読み進めていくと陰陽座の歌詞も
意味がわかってくる気がします。

ただ最大の難関は

歴史上の人物がまったくわからない。(涙

徳川家康から家光あたりの時代を舞台に
歴史の裏側を創作した内容なのですが
何回か観たドラマ『大奥』で得た知識を
総動員して読んでいます。(笑

時代劇とかまったく興味ないんですが
『組曲義経』聴いたら大河ドラマ観なかったことを
ちょっと後悔してます・・。
でも次も観ないだろうけど。

追記:
陰陽座の『甲賀忍法帖』が1曲丸ごと視聴できるPVが
こちらにありました。
アニメ『バジリスク』の映像もちょっと入っているので
ぜひ観てみてください。
スポンサーサイト

テーマ:陰陽座 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
日本史より世界史派…
 同感です。
 本は好きでかなり読みますが
 歴史モノって、

・登場人物の名前が覚えきれない
・相関図が頭に入らない
・「何でこんなことで戦が起きるの?」など現代人との感覚のズレ

…等々、大体冒頭10PくらいでGIVE UPしてしまいます。
 独特のロマンとか恋愛観とか良いですけどね。
2006/01/03(火) 07:15:04 | URL | 武魔瑠 #-[ 編集]
まさにそんな感じですね。

そもそもコッテリ理系人間なので
中学生のころから歴史関係は逃げてきました。(笑

小説と言えば推理モノ専門なので
これから古畑任三郎を満喫してきます。
2006/01/03(火) 21:12:26 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
何を隠そう推理もの大好き
…です。
他の二人もほぼ同じです。
また語りネタが増えた(笑)
2006/01/04(水) 18:55:02 | URL | 武魔瑠 #-[ 編集]
それは
新年会が楽しみです。(笑
2006/01/05(木) 01:13:13 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/74-a6e03e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。