低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTR
久々に機材のお話です。

ぶっちゃけた話、けっこうネタがアップアップなので
日常生活で常にネタ探してマス。
一日の早い段階でネタ思いついた日はなんかホッとします。

毎日晩御飯のオカズ考える主婦の気持ちって
こんなんでしょうか?(笑


で、今日は久々にアクセス解析なんか見てみたら
「MTR」っていう検索ワードでいらっしゃってる方が
ワリと多いということに気づきまして。
確かにレコ企画で「MTR」っていっぱい書いたけど
具体的に書いてないなぁというコトで。

MTRというのは『Multi Track Recorder』の略なんですが
読んで字のごとく複数のトラックに録音できる機械です。

・・・説明になってないですね。

もうちょい具体的に言うと、カセットテープとかMDに録音する場合、
一度録音したところにもう一度録音したら
初めに録った方は消えて後から録った方が上書きされますよね。
MTRの場合、初めに録った方も残したまま(そして再生しながら)、
並行して別の場所に別の音を録音できます。

そうすると最初にドラムを録って、
それを聴きながらベースを録って・・さらにギターを・・
ってコトができるワケです。

初めてこういうモノの存在を知ったときはかなり衝撃的でした。
それまでプロのCDも全員でいっしょに「せーのっ!」って
レコってると思ってたんで。(笑

最近のMTRはハードディスクとかSDカードみたいな
デジタルメディアに記録しますが
ちょっと前までカセットテープでした。

カセットテープってA面とB面にそれぞれ左右のチャンネルで
4つのトラックがあるんですが、それを一方通行にして
4トラック録音できるという仕組みでした。

まぁ片側2車線の道路をせき止めて
4台でゼロヨンやるみたいなもんですね。


テープだと編集作業が基本的に「ダビング」と同じなんで
音を劣化させないためにいかに少ない回数で録るかが勝負だったり
MTRで録ったテープを普通のデッキで再生すると
半分逆回転になるなんていうおもしろさもあったり・・。

ちなみにオレが初めて買ったテープのMTRは
1000くんに貸したまま忘れてて、ある日突然の訃報で思い出しました。

「ケムリ出たから捨てるよ?」って。(笑

きっとヤツも本望だったことでしょう・・。
っていうかナニしたんだろ。1000・・。
スポンサーサイト

テーマ:DTM関連 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/41-1380867b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。