低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、本番
ライブ終わったら気が抜けたのか、カゼひいてグダグダです。
うー。気を取り直して本番記事いきます。

3/31 PM0:00。定刻通りに開演です。
10分くらい前、ソデに入るときにはボチボチな客入りでしたが
幕が空いたら急にお客さん増えてました。。(汗

偉いヒトからのトップダウンとは言え
毎度このイベントはビックリするくらい集まっちゃいます。
しかも、客席には上司、同僚、後輩と、やりづらいコト
この上ない。(笑

オープニングは陰陽座コピーの鉄板SE『焔之鳥』から。
そのまま続けるのも芸がナイってコトで
ちょっとEmでかき回してからお約束の『鳳翼天翔』でスタート。

CrashD'Live1

多分、人前で演奏するのって5年振りくらいだけど
緊張感のなさが我ながらステキです。(笑

そのまま曲間を空けずに勢いで『甲賀忍法帖』へ突入。
このヘンはまぁ順調だった・・かな?

ここから男Voの出番ということでMCカミまくりながら
マサくん登場。

CrashD'Live2

『組曲「義経」~悪忌判官』から『蒼き独眼』へ。

若干、集中力が切れてきました。
ヨレたリズムに合わせ切れずにメンバー同士、目を合わせて
苦笑する場面多数。(笑

ここでナゼかレベッカの『フレンズ』

オレとヨッシーさん2人ユニット状態の時点で
「女Voだったら○○もいいよねー。」
「××なんかもありかなー。」
という妄想&戯言の案で生まれ
陰陽座コピバンに鞍替えしても最後まで生き残った
強いヤツです。

まぁお客さんはコレが一番聴きやすかったに違いない。(笑

そのままシンセタイム継続ってコトで、
また陰陽座に戻り『相剋』『慟哭』
ここ最大のトラブルです。(笑

『相剋』のサビ前って1回目だけ1小節長いんですが、
完全に忘れたと思しき、ドラムソメさん。

あり得んタイミングでフィルイン。(笑

以下、ヨッシーさんと目が合った瞬間の心の会話

shinya「うっわ。絶対1小節飛んでますよ。」
ヨッシー「オレらだけ合っててもカッコよくないね。」
shinya「ドラムに合わせちゃいます?」
ヨッシー「絶対歌入れないけどね。(笑」
shinya「チサトちゃん、ごめー。」

以上、0.2秒・・みたいな。

さらに続く『慟哭』はオレの構成成分にほぼ含まれない
こってりバラードです。
7曲目にして初めて緊張しました。(笑

ラストは定番のお祭りソングをバッサリ裏切り
『彷徨える』で締め。

全体として、思ってたレベルには大分届かなかったけど
出会って1ヶ月ちょいのメンバーでリハ5回のライブなら
こんなモノかも知れないですね。

楽しかったので、学芸会としては上出来・・かな。

CrashD'Live3
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
相互リンクお願い致します!
はじめまして!Punkを中心に音楽を紹介しています!よろしければ相互リンクお願い致します!

ブログ
http://kbtpunk.blog.fc2.com/

メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001503170.html
2012/04/08(日) 03:32:05 | URL | KBT #E9bq93Rg[ 編集]
大量画像
ところでライブ中、真っ正面からデジカメで写真をたくさん撮りましたが、要ります?リーダーのアップもあります(笑)

必要なら残しておきますよ。
2012/04/08(日) 09:19:28 | URL | TAKETZ #-[ 編集]
>KBTさん
初めまして。
あまりパンクはやりませんが、リンクはご自由にどうぞ。

>TAKEZさん
こっぱずかしいですが(笑)、せっかくなので頂戴します。
メールかなんかで送ってもらえるとありがたいです。
2012/04/08(日) 22:06:03 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/235-e142338d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ライブ終わったら気が抜けたのか、カゼひいてグダグダです。うー。気を取り直して本番記事いきます。3/31
2012/11/22(木) 05:40:18 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。