低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコーディング後のお楽しみ
ちょうど1週間前にギタ兄のギター録りを終え、
その後も音源完成に向けていろいろ動きがありましたが
いろいろやってる時はブログの更新なんぞ
サックリと忘れてしまう困ったチャンなので
その辺を振り返ってみようと思います。

さてギターレコで精神的に満身創痍なギタ兄が帰った後
何かいつものワクワク感が足りないコトに気付きました。

あ゛っ。MTRがない。

普段ならメンバー帰宅後は1日の成果をひとりでゆっくりと
振り返るお楽しみタイムなワケですが、
今回は歌録りのためギタ兄がMTRを持ち帰ってたんでした。

けど、転んでタダで起きるようではバンドマン失格。
アノ手コノ手で何とかしてみましょう。

手元にあるのはレコったデータのバックアップのみ。
不慮の事故に備えてMTRのSDカードの中身をパソコンに
コピっておいたモノがあるだけです。
いや、兄さん信用してないワケじゃないよ。消しちゃうとか。

今使っているZOOMのMRS-8というMTRは、
レコった音をWAVファイルに変換するためのツールとして
『CardManager』というアプリがメーカーサイトから
フリーでダウンロードできるんですが
実はこのアプリ、音源の再生もできる上に
各トラックの音量と定位くらいはイジれたりします。

早速ギター2本をちょっと左右に振ってベースを混ぜて再生。

!!・・ドラムがいねェ・・。

ギターやベースは「音」として保存されているので
ツール上で再生可能ですが、MRS-8の打ち込みで作った
ドラムパターンはあくまでもただのデータなので
MTR本体がないと再生できない仕様になっています。

んー。このままではリズムのヨレが確認できないし
何よりもおもしろくナイ・・。

と、ここでポクポクポク・・チーン!

先日のスタジオリハに持ち込むために作った
ドラムのみの音源があるではないですか。

CardManagerを使ってこのドラム音源を
空いている7&8トラックにインポート!

ようやくこの日の目標達成です。

もちろんこの環境ではマトモなミックスはできないので
どこをどうイジればいいかのアタリをつける程度でしたが
この時点ではかなり期待できる感じです。

歌がどう入ってくるか期待しつつ次回へ続く・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/216-5faa0685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。