低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
披露宴ライブ第6章【本番、そして大惨事】
いよいよ大惨事の本番編です。
「第三事」じゃないですヨ。>兄さん

どうにかiwaoをステージに呼び出し
彼の組んだ部分を確認してもらうコトには成功。

けど、いくら確認したところで、音が出せない以上
今できることはたかが知れており
確証の持てる安心は得られないまま
無情にも時間だけが過ぎて行きます。

「そろそろスタンバイお願いします。」

はぁ・・ついに来てしまいました。
いや、まぁ来なければ来ないでオロオロタイムが
長いだけなんですが。

うし!やるだけやろう。メンバー全員、
出たトコ勝負は人生レベルで得意技です。

司会者の紹介の後、スポットライトと拍手に迎えられて
ステージに上がるDeadStation。
最高に気持ちイイ瞬間のハズが、何でしょうこの不安。

全員がスタンバったところでiwaoから一言の挨拶、
そして即興のシンセソロからステージがスタートです。

このシンセソロは目立たない主役ドラマーの救済措置で
なにをやるかは本人の気分次第なんですが
弾いている間に終われない展開になってしまったせいか
リハの時の倍の尺になっていたあたりに動揺が見えます。
メンバー的には絶対音感装備の音楽マシンが見せた
人の子っぷりにほっこりなごみましたが。


その後、シーケンサーの自動演奏をスタートし
ドラムのイスに移動するiwao。
シンセはちゃんと鳴ってます。
イントロにhidekiのバイオリン奏法が鳴ってます。
ドラムとベースの1発が入って

・・イケル!

と確信した瞬間・・。

ドラム、ビタ止まり。
iwao「・・ダメダ。」

お約束とばかりに爆笑に包まれる会場。
まぁアマチュアバンドによくありますね。
演奏ミスって曲止めるパターン。
だとしたらもう1回やれば笑って済む話ですが。

事態がそんな単純でないコトを直感的に感じiwaoの元へ。

どうやらiwaoのモニター用ヘッドホンから
曲のテンポを合図するクリック音が出ていないようです。
確かにこのまま続けてもズレるのは目に見えてます。

出音に気を取られすぎてここに気が回らなかったのを
反省しつつ、設定を再確認。

あれ?どこもおかしくないぞ??(焦

シンセ側、ミキサー側、両方とも特に異常はありません。
念のためツマミを上げてみても明らかに音量が小さい・・。

shinya「これ以上、上がんねって!」
iwao「何とかしてくれ!これじゃムリだ!!」


何とかったってツマミ捻じ切れますケド・・。

そうこうやってる間に会場ではBGM鳴ってマス
音響さん、ナイスフォロー。見放された?

司会者「調整中のようですね。ボーカルの方お話を・・。」
予定のないムチャ振りにkenタジタジ。
がんばれ!営業トークを発揮する瞬間だぞ!

あれこれ確認しながら、試行錯誤するオレとiwao。

司会者「学生時代は学業の合間に活動されてたんですね?」
ken「バンド活動の合間に学業してました。ハイ。」


何てコト言ってやがる。ホントだけど。

やっぱりどうやっても音量は上がりそうにありません。
すでに10分は経ってます。時間稼ぎも限界です。

iwao「・・やるしかないか・・このまま。」
shinya「?!・・・頼んだ。」


ちょっとだけ晴れ舞台に相応しい
iwaoの漢っぷりを見た気がしました。

そして改めて仕切り直し。
DeadStationライブ

自分のドラムの音にかき消されそうだったハズの
頼りないクリック音だけを頼りに、まさに手探りで
7分という長い曲を叩き切ったiwaoの精神力もあり
なんとか無事(ではないな。)曲の披露を終えたのでした。

いろんな意味で大きな拍手と暖かい言葉をいただき
披露宴もめでたくお開きを迎えました。

すぐにでも爆睡したいくらい疲労感たっぷりですが
長い一日はまだまだ終わらせてもらえないのでした。

次回は最終章・・かな?
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
その場にいるみたいに感じました
こんばんは。七星です。
大変びっくりハプニングですね。私もキーボードやピアノを弾くのが趣味ですが、バンドとして公の場は未経験です。ドキドキしながら読みました。私にはやっぱ無理だ~。緊張してトイレに通ってそうです。。。。
2006/12/23(土) 23:20:42 | URL | 七星 #4Z5.kSmc[ 編集]
こっちはヒトゴトみたいですが。(笑
こんばんは。
コメントありがとうございます。

自分はまったく鍵盤弾けないんですが
今回のはシンセを入れたがために起きたトラブルでした・・。

ホンキで寿命が縮みそうなくらいパニクりましたが
こういうのも含めてバンドって楽しいですよ。
2006/12/24(日) 03:28:16 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
初めましてこんにちは!まると申します。
お邪魔させていただきましたw

大変なハプニングでしたねw
読んでて私もハラハラしてしまいました(何故
私もベースは目立たないなんて思いません!
ベースとドラムはバンドの心臓です!ぇ
なのでこれからも頑張ってください(`・∀<)b
乱文失礼しました。
2006/12/25(月) 11:45:36 | URL | まる #iAumK7Bc[ 編集]
あわわわわv-11

ぁぁでも何とか演りきったのですネ
良かった良かった

…と思ったら

ま、まだ続きが!
これ以上何が起こるのか!!
チョー期待?!デスv-7
2006/12/25(月) 19:48:12 | URL | ゆき姉やん* #DhJvz.UY[ 編集]
>まるさん
初めまして。
ブロガー&ベーシスト冥利に尽きるコメント
ありがとうございます。

バンドの心臓・・ですか。なるほど。
そりゃ心臓が止まったら大惨事ですね。
ウチのバンド。(笑

駄文ブログですが、またのぞきに来てくださいネ。

>ゆき姉さん
おかげサマでどうにかこうにか演ってきました。
この後は・・痛かった・・。(謎

ま、まぁお楽しみってコトで。
2006/12/26(火) 00:42:57 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
出だしでトチったら
宴会バンドなら「って感じで始まるからね~♪」とか言って誤魔化しちゃうんだけど、さすがに披露宴バンドだとそうも行かないのがツライ所ですねぇ。。。かつて私は、曲のど真ん中でガタガタになり、どうにもこうにも誤魔化せませんでしたので、その時の映像・録音は記憶の彼方に葬りました。ほんとは、その失敗の記録から学ぶべきなんでしょうが(笑)
2006/12/27(水) 20:45:17 | URL | ギタ兄 #-[ 編集]
ですね~。
得てして余興でウケるポイントは
「おもしろい」か「スゴイ」のどっちかですが
バンドで前者を狙えるのはコミックバンドだけなので
ネタが封じられてしまうのがツラいところです。

今回のビデオもかなり呪いのビデオ扱いです。(笑
ちょうど今日、ギターのhidekiから
舞台裏を撮った冷や汗必至のDVDが送られてきたので
今度機会があったらいっしょに冷や汗かきましょう。
2006/12/27(水) 23:48:16 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/206-c53ce75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
血液型誕生日相性占い無料に関する情報のご案内♪
2007/04/09(月) 15:19:34 | 血液型誕生日相性占い無料情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。