低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳コピ奮闘中
11月に入り『DeadStation』のイベントライブまで
1ヶ月を切ってしまいました。

いい加減練習しないとマズいゾということで
この3連休本腰を入れて取り掛かりました。

まずはシンセの打ち込みで作ってもらった
デモ音源を聴き込みます。

そして聴き込みます。

さらに聴き込みます。

もっと聴き(以下略

ベースってドレですか?

デモ音源をもらって音を取るという作業は
普段のバンド活動でも当たり前にやっているワケですが
ここ数年の間では「ギター+ベース+ドラム」で
構成された音源ばかりだったので、シンセの音が
土台になっている音源に対する耐性がどこかへ
逝ってしまったようです・・。

ただでさえ音数が多くて聴き取りづらい上に
作曲者がいわゆる「ロック畑」ではなく
「クラシック畑」なヤツなので曲も妙に凝ってて・・。

一応一通り音を取ってみたものの
なんだかどの音出しても合ってるような
どの音出しても間違ってるような・・。(汗

最終手段、「曲作ったヤツに電話する」を繰り出そうにも
当人は急な仕事で海外に出荷されてたりします。
(っていうかリハまでに帰って来れるのか??)

八方塞がり!なすすべなし!果報は寝て待て!(逃げるな

と思ったところで名案が。

練習用にベース抜き音源を作れるかも?という
思いつきで、海外に旅立つ前に送ってもらった
打ち込みのMIDIファイルがあるのを思い出しました。

実際には音源の指定がメチャクチャで使い物にならず
お蔵入りだったんですが、ベース単体を取り出すのは
できるかも・・??

ってワケでCubaseLE様登場。
MIDIファイルをインポートしてトラック分割して・・。

CubaseLEで手抜き・・。

ハイっ!!

わぉ。
役立たずと決めてかかっていたファイルが
一気に音の出る楽譜に早変わりじゃないですか!

これでひと安心です。が、ここで気を抜くと
過去問題手に入れただけで安心して
そのままなにもせずにテスト受けて赤点

という学生時代の二の舞なので、もうちょいがんばります。

けど、いざ目で見てみたら
思いのほかややこしいベースラインでした・・。
気付かない方が幸せだったかも・・。(汗
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/193-42e83b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。