低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十神という名の亡霊
CandySlyme時代のバンドメンバー、1000とTomoの所属する
『十神』が初のワンマンライブということでPOWERPLANTのメンバー
を強制連行して浦和くんだりまで遠征して来ました。

実は十神のライブに行くのは初だったりします。
なんだかんだ十神は1年以上の活動があり、
ライブの本数も60本くらいになっているので、
かつての戦友に対してずいぶんドライな話ではありますが
オレの中でもいろいろくすぶっているものがあり・・。

はじめに断っておくと
バンド解散後も1000とは何も変わらない親交があり
わだかまりのようなものはまったくありませんが、
それはそれとしてCandySlyme解散の理由の中で
十神の存在そのものがかなり大きい比率を占めていた
と思っています。

本人が読むのを承知に上で正直言えば、
この世で一番気になる、一番嫌いなバンドでした。

けど、オレもグダグダと恨み言を言いながらくすぶることの
無意味さがわからないほどのお子様ではないので
あえて解散の道を選び、いろいろな縁もあって
今、POWERPLANTという新しい居場所を見つけることができました。
そして、少しずつ活動の方向性が見えてきた今、あの時の選択が
まちがっていなかったという確認をしたい気持ちが生まれ、
彼らの活動を見てみようという気になったわけです。

早い話がオレ様を踏み台にした以上、
ちゃんとやっててくれなきゃ困るゾと。

実際ナルシスに行き、2時間に及ぶライブを観てきましたが
ステージの組み立てやら演奏技術やらというのは
見た人の主観なのであえて言及しないことにします。
けど、無料とはいえキャパ200はありそうなハコを埋めるまでの
経緯と苦労を考えたらさすがに毒吐く気力もなくなりました。

手法や目的がオレの目指すものと必ずしも同じではないものの
目標に対する達成度では残念ながら勝負にならないですね。

実はそれ以前に開演前の電話で1000は
「一切ダメ出しのできないライブをやってやる」
と言い切っていました。

おそらくオレがそれを「自信の表れ」と受け取らないことは
百も承知だったと思います。
そんなライブはプロだってできるはずがないことは
自分が一番よくわかっていたでしょうから。

それが自分へのプレッシャーであり、挑戦であり
それを読むことを読み返しての宣言・・。
思えばこの腹の探り合いが1000との一番の楽しみ方な気がします。

さぁて。
POWERPLANTも平均年齢以外に勝てるところを作らんとなぁ・・。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
むう!
 1000様とshinyaの関係のバランス、解るような気もしますし、何よりもそれを維持出来ているところに価値を感じます。

 まあ、ライブの感想としては同感です。何でしょうね。十神を越えられる、またはその可能性を秘めている点って…。
 考えても仕方ないので今出来ることを頑張りますよ。
2006/08/22(火) 19:37:19 | URL | takemaru #-[ 編集]
んー。
まぁ腐れ縁の成せるワザというか。

お互い自分では絶対買わないくせに
高値でケンカ売るのが特技なんで
巻き込まれた人は悲劇です。(笑

それは置いといて・・。

もし何か超えるべき目標を定めるのなら
「今の自分」、「今のPOWERPLANT」
それでいいと思いますよ。
2006/08/23(水) 01:58:50 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/169-aa5c0e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。