低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I can't speak English.
口に出したら「この文章はウソである」くらい
パラドックスなタイトルですが、それは置いといて・・。

前にもどこかで書いたと思いますが、ウチのバンド
『POWERPLANT』の曲はすべて英語の詞がついています。

オレ自身は曲はともかく歌詞にはあまり拘らないので
それ自体は可もなく不可もなく他のメンバーに
お任せのスタンスなのですが、兎にも角にも
オレは英語(というか日本語以外)まったく話せません。

いわゆる"テストで点数を取るための勉強"はしたことが
あるので、辞書と格闘すれば伝えたい内容の英文を
書くことだけならできると思いますが、それはおそらく
「歌詞」ではなく「文章」になってしまうでしょう。

なんてコトを考えていてふと思ったんですが、
プロも含めて日本人アーティストが作詞した英語の歌詞って
英語圏の人から見たらどう感じるんでしょうね?

日本語の歌詞だったら同じ内容でも言い回しや表現技巧で
うまい歌詞だと思ったり、つまらないと感じたりしますが
英語でも同じなのかな?と思う反面で
「私」も「僕」も「オレ」もすべて「I」になってしまう
英語では日本語ほど表現による差はないのかな?と思ったり・・。

自力でこの疑問を解決するには、英語圏の人とお友達になって
英語で笑い話ができるくらいにならないといけないんでしょうね。

ってワケで・・

英語のみのトラバをいきなり削除する行為を
考え直そうと思います!!

考えた結果やっぱり消すことにしましたが。

やっぱりステファニー(誰だよ・・)と愛を語り合うのが
一番かなぁ・・。
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
英語歌詞は・・・
 語彙が少ない分、やはり表現力(見た目なども含めて)が重要だと思います。なので英語・日本語云々はさておき、どんな人でも一度トレーニングと思って英語歌詞でしばらく活動することをお勧めしています。

 ちなみにPOWERPLANT(というかES)の歌詞は、プロの翻訳家が最終チェックしているので問題無いはずですよ。
2006/07/14(金) 01:06:43 | URL | takemaru #-[ 編集]
おおっと!
プロの翻訳家ですか!
また新参者の知らない新事実が発覚です。(笑

ちょっと関係ないかも知れませんが
PP(ES?)の曲は詞を乗せる拍の割り方が
カッコイイですよね。
・・って部外者みたいな発言すると
周りからは自画自賛になっちゃいますね・・。(笑
2006/07/14(金) 02:11:54 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
詞を乗せる拍の割り方
兄作曲のモノについては
英語の苦手な日本人(兄)が
日本人(兄)の歌い易い様に
割り振りました。
なので、英語圏の人が割り振ると
全然別物になる可能性がありそうです・・・
一度試して見たいんですけどネ。
もしかしたら違うトコロで突っ込みが
入るかもしれませんが。
「ヨーロッパのドラゴンの捉えかたは
こうじゃね~。」とか(笑)
2006/07/14(金) 09:09:01 | URL | ギタ兄 #-[ 編集]
ってコトは・・
それをカッコイイと感じてしまうのも
やっぱり英語の苦手な日本人的感覚?(笑

それはそれとして
ドラゴンと竜、フェニックスと鳳凰などは
似て非なるものだと思ってマス。
いや、どうでもいいんですが。
2006/07/15(土) 01:25:19 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/156-c14cf3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何か失敗をしてしまったときに「恥ずかしい鐔?箸い?筺自分の欠点を「恥ずかしく」思っているときなどはどのように表現することができるでしょうか?「恥ずかしい」というと、パッと思いつく単語は"shy"だという方は多いと思います。ですが、"shy"は
2006/07/30(日) 12:43:56 | 英語学習サイト「コツコツ英語塾」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。