低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦悩のミックスダウン作業
先日の宅リハで予想外にデモ音源ができてしまったので
メンバーへの音源配布のためミックス作業をしました。

ちなみにミックスダウンというのは
バラバラのトラックに録音した各パートを
通常の環境(コンポとかラジカセとか)で聴けるように
ステレオ2チャンネルにまとめる作業です。

今回の例で言えば

トラック1.ヴォーカル
トラック2.ギタ兄ギター
トラック3.takemaruギター
トラック4.ベース
トラック5+6.付け足しギター
トラック7+8.コーラス
リズムトラック.打ち込みドラム


を左右の定位と音量を調整+味付けして
マスタートラックのLとRに割り振る作業になります。

実は今まで他のメンバーに頼れてしまう環境だったせいで
オレのミックスの技術・ノウハウはド素人レベルです。
ダメ出しは得意なんですが。
今回の音源は内部的なデモ用なので、
本来そこまで本気でやる必要はないんですが、
マジメに音源を作る時のことを考えて
ミックスも実戦練習してみることにしました。

まずはこの音源の意味やパートの位置付けを考慮しつつ、
完成形を思い描いてそれに近づけていくわけですが、

技術不足で近づきません。

その後、いろいろ試行錯誤しながらどうにか納得したものの
ヘッドホンを変えたりスピーカーから鳴らしたりすると
聴こえ方が全然違います。

さらに一番厄介に感じたのが先入観
どうしても自分のパートは客観的に判断できません。
何となくベースが聴こえていないような気がして
少し大きくしてみたくなったり、逆にそれを意識して
小さくしすぎていたり。

そのあたりの症状をいくつか併発してもがいていると、
はじめに思い描いていた音がどうだったかすら忘れます。(笑

こういうのはメンバーにダメ出しされつつ鍛えられていく
もしくは逆ギレするしかないんでしょうねぇ・・。

ヤサシクシテクダサイ。>メンバー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミックス段階で、自分(たち)の音源を客観的に聞く
というのは、やはり当事者には難しい場合も多いっすよネ…
バンドメンバー以外で、(できれば)経験豊富な人に
聞いてもらえるとエエですねんv-21

目からウロコ、だったり
寝耳に水、だったり

ちなみに、以前私のブログからリンクしたデモは
ミックスした人(ベーシスト)によると、別ミックスの
別バージョンが存在するそうです←凝り出すとキリがない例


2006/07/05(水) 07:11:50 | URL | ゆき姉やん* #DhJvz.UY[ 編集]
ですよねぇ。
プロもわざわざ外部からエンジニアを雇う理由が
わかる気がしますネ。
こういうことに関しては
ある程度の"無難な解答"はあっても
"模範解答"が存在しないあたりが
凝り性な人には楽しくもツライところです。
(そしてベース弾きは凝り性な人が多い?)

例に漏れずウチのPCにも10テイクほど
別バージョンが保存してあります。
ちなみに1テイクで約100MBなので
1曲のために1GBほど食われています。(笑
2006/07/06(木) 02:44:38 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
ヤ●シクシテクダサイ
先日は試聴CDを配布していただき、
ありがとうございました。
皆で機械に馴れていきましょう。
私もナル早でドラムのリズムマシーンで
他の曲のドラムパターンを作ります故。
2006/07/06(木) 09:52:08 | URL | ギタ兄 #-[ 編集]
いえいえ。
できるだけ客観的に聴きこんで
本番レコに活かせるようにしていきましょう。

機械の操作はもとより、レコーディングのワザも
ガンガン身に付けたいですネ。
2006/07/06(木) 22:45:02 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
いろいろあるけど
・いい音で
・いい演奏を
Recすれば・・・・
Mixであんまり苦労しないですよね
そして、最終的には
曲のアレンジのお絵かきまで
含めて・・・奥の深い世界ですね
2006/07/08(土) 03:45:28 | URL | 1000 #-[ 編集]
おっしゃる通り・・
「あとからどうにかしよう」というつもりでレコると
やたら手間がかかったり、ワザが必要だったりと
あんまりいい結果にならないみたいですね。
散々あとからどうにかしてもらってたけど。(汗

っていうか弟子入りさせて。(笑
2006/07/08(土) 06:36:47 | URL | shinya #EwbV5Bi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassshinya.blog25.fc2.com/tb.php/153-d3283430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。