低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰陽座ライブ初参戦
このところ週末はDEAD STATIONのリハやら準備で
ギチギチなんですが、土曜日はメンバーにムリを言って
スケジュールを調整してもらい、陰陽座のライブを観に
ZeppTokyoへ行って来ました。

一時期はPOWERPLANTのメンバーとコピバンをやっていたくらいの
お気に入りバンドなので初参戦はかなりアツかったです。

正直、事前に聞いていたほど出音のよさを
感じられなかったのは少し残念ではありましたが
20曲以上の演奏曲をほぼ全部知っているライブというのも
久しぶりでしたし、DVDなんかではよく観ていましたが
会場が暗転してHELLION『焔の鳥』のSEが流れた瞬間は
鳥肌モノでした。
SEは演奏じゃないけど。

プロのライブでもアマチュアのライブでも
場合によってはライブ映像でもそうなんですが
観ると自分もライブをやりたくなります。

今回はラッキーなことに形式はともかくとしても
老若男女合わせて100人近い人たちの前で
演奏する機会が数日後に迫っていたりするワケです。

バンド活動の息抜きも兼ねて、
目標への弾みがつけられた一日でした。


翌日午前中からリハがあるにも関わらず
ライブ後takemaruとバーボンのボトル1本を空にして
帰りの電車を乗り過ごしたのは記憶から消去する予定です。

ちっ。先にツブしたと思ったらまた引き分けか・・。(笑
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

どうにかスタジオリハ
エラくひさしぶりな更新です。
「ブログ書く時間あったらベース弾け期間」ってコトで
ごめんなさい。(誰にあやまってるんだろう??)

スケジュールパツパツのDeadStationですが
どうにかこうにかスタジオリハまで漕ぎ着けました。

スタジオ機材

今回も土日ブッ通しの虎の穴合宿ということで
活動基点はDr&Key担当で今回の主役iwao宅。

完全な偶然なんですが、彼の棲家は
オレの実家の目と鼻の先なので
金曜日の仕事明けに実家へ向かい夜のうちに到着。

ここでリハ前最後のベース練習でも・・
と思ったところでかなり確信に近い悪い予感が。

・・歌詞できてるのか・・?

数日前まで白紙の状態だったワケですが
明日までにでき上がらないとヴォーカルは
リハにならないワケで。

iwaoに電話を一本入れ、ベース練習放棄が確定
そのままiwao宅へ。

・・結局朝5時までかかりました。

午前中から健康診断を受けに行くというiwaoには
「寝不足で再検査」は覚悟してもらおう。(笑

一眠りした後、ヴォーカルkenとギターhidekiが到着。
iwaoとも数時間ぶりに合流して役者が出揃いました。

スタジオ入りまでには時間があるので
まずはhidekiが録ってきたギターパートにデモを聴きます。

お。なんだかカッコイイゾ。
すっかり音楽性も丸くなったけどさすがに元メタラー。
バラードでも牙抜けライオンフレーズ満載です。

が、よいモノはさらによくしたくなるのが人情。
iwaoの贅沢ダメ出しにより一刀両断。
フレーズの再構成を余儀なくされ、この時点で
日本列島を横断してきたhidekiはリハの意義を喪失。

その後、kenに歌詞とメロの譜割を託し
忘れないうちに仮歌レコ。そしてスタジオへ。

初回ということもあり、半分は肩慣らしでしたが
どうにかなりそうな気配も見えて一安心です。

翌日どうしても抜けられない用事があるkenは
仮歌CDを握り締め深夜に帰宅。
オレとhidekiは床に転がったiwaoの亡骸を眺めつつ
エロ話で朝まで談笑。

やっぱり5時でした・・。
翌日3人とも寝坊してスタジオに遅れたのは秘密。


DeadStation iwao & hideki

最後に「ブログに登場させれ!」という
本人たちの希望により写真貼っときマス。

左:今回おめでたい主役iwao。通称「ワガママ王子」。
右:牙の抜けた獅子hideki。得意技は速弾きと満面の笑顔。
シールドとストラップがないのは気付かない方向で。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

作詞ミーティング
当然のようにと言うか案の定と言うか予想通りと言うか
全部ほとんど同じ意味ではありますが(笑)、
作詞担当からイベントライブ用に作っている曲の歌詞が
まったく進まないと泣きつかれました。

ベースの練習と雑用だけでも手いっぱいなので
自力でがんばれ!とブッタ斬りたいところではありますが
最終的に納得のいくモノができなければ本末転倒なので
仕事明けにミーティングをしてきました。

主旨が主旨なのであまりオレの言葉を入れるのも
どうかということで、事前に曲の各ブロックごとに
「1回目のAメロはこんな内容」
「Bメロはこんな言葉を入れたい」
というような感じでまとめてくるように
依頼ていうか命令しておきました。

ヤローがおもむろに取り出したのは
メモが書かれた某大学指定レポート用紙

ヲイヲイ。卒業して何年経つんだい?(笑
学生のころも同じ紙で歌詞やら曲やら書いてたなぁ・・
なんて感傷に浸ってる場合じゃなく。

なにやら意味ありげな単語が並んでいるので
差し当たりメモの内容を詳しく聞いてみると

「いや、あんま考えてない。出すことが重要かと。」

紙だけじゃなく中身も大学のレポートと同じでした。

結局改めて骨組みをまとめ直して、あーだこーだ言いながら
残りは何とかなりそうというところまでできましたが
どうもマジメに物事を考えようとすると
先にネタばっかり思いついてしまうものですね。

ネタのまま脱線して朝を迎えていた学生時代の作詞作曲
と比べたら、真剣モードへのリカバリーが早くなった分
ちょっとは成長したみたいです。

どうでもいいけど、
居酒屋で男同士で向き合ったまま
2人ともヘッドホンつけてる姿は異様だったでしょうね。(笑

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

イベントライブ準備中
最近は12月アタマの1発モノライブに向けて
学生時代からのバンド『DeadStation』の活動で
パッツンパッツンな生活を送っております。

実質的にオレの都合でPOWERPLANTの活動を
停止してしまっているところもあるんですが
何も言わずに待ってくれているメンバーにはホント感謝です。

さて、イベントの準備の方ですが、ぶっちゃけオシまくり。

ベースのアレンジがまだ固まり切らないのも
そのひとつではありますが、そこだけは最後の砦。
最終的には「お仕事キッチリ」がモットーなので
意地でもケツは合わせます。

なので、ここは大した問題だと思っていないんですが
何が問題かって例によって雑用全般です。(苦笑

このバンド、音楽的な中心人物(バンマス?)は
名実ともにハッキリしてるんですが、いわゆる
まとめ役的な意味でのリーダーは特に決めていません。

なので「誰かやるだろう」と思っていることは
みんな同じことを思っているので誰もやらず。
そうすると自動的におせっかいなベース弾きに
お仕事がいっぱい入ってくるらしいデス。(他人事調

200Km離れたメンバーのスケジュールを調整したり、
自前の機材をふんだんに配合してセッティング表書いたり
たまにベース弾いたり。
でもそんな自分がちょっと好き。(笑

オマケにこの時期に来て、歌詞が上がってません。

大学の工学部で知り合ったメンバー4人に
文才などあるハズもなく、雑用の一環として
8割方オレが作詞していたくらいです。

けど、今回はイベントの趣旨として・・いや、いいや・・
今まであんまりハッキリ書きませんでしたが
平ったく言うと、他人様の結婚披露宴で他人様の奥方に
オレが愛を語ってもしょうがない
ので
作詞は今回おめでたいメンバーに任せることにしてます。

まぁ本人曰く、「曲10曲書くより歌詞1曲の方がキツい」
だそうですが・・。(汗
「穴埋め歌詞テンプレ」作るか・・。

そんなこんなでかなり前途多難なニホヒが
漂いまくってますが、オレなりの目標は3つ。

1.最終的には全員抜かりなく曲を披露する
2.しっかりベーシストとしてもカッコつける

3.本番1週間前の陰陽座千秋楽にはちゃんと行く!!
現時点で合宿先から直行直帰確定です・・。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

電車にて
この間、帰宅途中の電車の中で座っている時
前に足の不自由な人が立っているのに気付きました。

かわいい女のコだったので当然席を譲りました。

以上。

・・で終われば、オレ様がいかに善良な人間
の皮をカブっているかがわかる心温まるエピソード
なワケですが、つまらないので続きます。

座っているときには気にもならなかったんですが
2つくらい隣の席で顔面が病気なオニィチャンと
脳ミソが不自由そうなオネェチャンが異常なまでに
イチャついております。

・・まぁ実害はないので気にしません。

モノスゴク顔を近づけて話しながら、
たまにチュッチュチュッチュしてたのにも気付いてますが
実害はないので気にしません。

ドサクサにまぎれてチチ揉んでた気がしますが
実害はないので気にしません。

けどなぁ・・

足元にどうでもよさそうに転がしてるソレっ!!

どう見てもベースだろ!!

しかもバッカスの!!!

これも実害はないけどさぁ・・不憫なバッカスくん・・。(涙

こういう場合さぁ・・

アゴ蹴っちゃうの?!兄さん!!
デスノートに名前書いちゃうの?!takeさん!!

うーん。
最近メンバーみんな電車難の相(?)が出てるなぁ。

ってワケでPOWERPLANT次回作は

『迷惑鉄道555』で。(嘘
おっと。槙原の二の舞はカンベン。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

耳コピ奮闘中
11月に入り『DeadStation』のイベントライブまで
1ヶ月を切ってしまいました。

いい加減練習しないとマズいゾということで
この3連休本腰を入れて取り掛かりました。

まずはシンセの打ち込みで作ってもらった
デモ音源を聴き込みます。

そして聴き込みます。

さらに聴き込みます。

もっと聴き(以下略

ベースってドレですか?

デモ音源をもらって音を取るという作業は
普段のバンド活動でも当たり前にやっているワケですが
ここ数年の間では「ギター+ベース+ドラム」で
構成された音源ばかりだったので、シンセの音が
土台になっている音源に対する耐性がどこかへ
逝ってしまったようです・・。

ただでさえ音数が多くて聴き取りづらい上に
作曲者がいわゆる「ロック畑」ではなく
「クラシック畑」なヤツなので曲も妙に凝ってて・・。

一応一通り音を取ってみたものの
なんだかどの音出しても合ってるような
どの音出しても間違ってるような・・。(汗

最終手段、「曲作ったヤツに電話する」を繰り出そうにも
当人は急な仕事で海外に出荷されてたりします。
(っていうかリハまでに帰って来れるのか??)

八方塞がり!なすすべなし!果報は寝て待て!(逃げるな

と思ったところで名案が。

練習用にベース抜き音源を作れるかも?という
思いつきで、海外に旅立つ前に送ってもらった
打ち込みのMIDIファイルがあるのを思い出しました。

実際には音源の指定がメチャクチャで使い物にならず
お蔵入りだったんですが、ベース単体を取り出すのは
できるかも・・??

ってワケでCubaseLE様登場。
MIDIファイルをインポートしてトラック分割して・・。

CubaseLEで手抜き・・。

ハイっ!!

わぉ。
役立たずと決めてかかっていたファイルが
一気に音の出る楽譜に早変わりじゃないですか!

これでひと安心です。が、ここで気を抜くと
過去問題手に入れただけで安心して
そのままなにもせずにテスト受けて赤点

という学生時代の二の舞なので、もうちょいがんばります。

けど、いざ目で見てみたら
思いのほかややこしいベースラインでした・・。
気付かない方が幸せだったかも・・。(汗

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

メディアデビュー?
とある企業からの依頼でインタビューと写真撮影を
受けてきました。

応接室で目の前にボイスレコーダを設置されて
インタビュアのオネーサンの質問に答えている間中
横からカメラマンが写真撮りまくり・・

庶民が一気に有名人になったかのような錯覚を覚える
シチュエーションの1時間でした。

インタビュア(以下、I):
「ではまずベースを始めたキッカケから教えてください。」
shinya(以下、s):
「元はギタリストでしたが、あるバンドへの参加で・・」
I:「では、バンド解散の裏話を聞かせてくれますか?」
s:「実は、今だから言えることですが・・」


ハイ。後半ウソです。

音楽雑誌とかの取材だったら今ごろスーパー天狗モード
になってるところですが、就職情報サイトのお仕事紹介
みたいな記事なので、内容は全然おもしろくないです。

「なんでオレ様?めんどくさ・・。」が本音ですが
選考基準は「仕事にポリシーを持った中堅社員」だそうで。
要は管理職と新人以外なんでもいいってコトですね。(笑

役員からのご指名だそうですが、これを評価と取るべきか
ヒマそうに見えたと取るべきか・・
わかってることは拒否権ナシってことだけです。

サングラスでもかけてベースを爪弾きながら
受け答えしてやりたいところでしたが
明日からオマンマの食い上げは困るので
笑顔でないことないこと答えてきました。

思いっきり本名から年齢、会社名に出身大学まで
出ちゃうので間違っても紹介しませんが
よく考えてみたらコレって単品でも会社命令による
モノスゴイ個人情報暴露なんじゃあ・・。(汗

もし何かの拍子に発見しちゃっても
そっとしておいてください・・。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

背水の陣
やっとヒマを作ってPCのOS入れ替えが終わりました。
これでようやく初XPです。遅っっ。

ということで、
めでたくUSBオーディオインターフェイスが
使える状態になったワケです。

実際インターフェイス自体は持っていないので
めぼしいモノを物色している段階ですが
ZOOMのベース用マルチエフェクター『B2.1u』と
takemaru所有のギター用マルチ『G9.2tt』が
その機能を持っているのでひとまずは問題なさそうです。

当然レコーディングソフトはB2.1u付属の『CubaseLE』。
内蔵のドラム音源がちょっとショッパイですが
転がり込んできたBOSSのリズムマシン『DR-670』で解決。
まだ金払ってないけど。

最大の問題点だったCubaseLEの使い方については
身近なCubase使い(リズムマシン代滞納先とも言う。)
最近LEを使い始めたこともあり弟子入りもできそう・・。

そんなこんなでいつの間にかHDDレコの環境が
ほぼ揃ってしまいました。

裏を返せばできなかったらやる気か努力が足りない
とも言えちゃうワケで・・。

うーむ・・。

ととと、とりあえず『Death Thirteen』はMRS-8で
録り始めちゃってるんで次の曲からということに・・。

この辺が「足りない」部分だということは気付かない方向で。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。