低音四弦的戯言
ベース弾きshinyaが繰り出す妄想・戯言・XXXX。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穴があったらふさぎたい
購入以来かなり愛用しているMP3プレーヤーですが
ふだんケータイやタバコといっしょにチョークバッグに
押し込んで持ち歩いているので、早かれ遅かれ
小キズがつきそうな気がしてきました。

ってワケでキャリングケースの購入を検討中です。

前にも書きましたが、オレはCOWONのiAudioX5
というMP3プレーヤーを使っています。
が、世の中は完全にiPodに制圧されているので
電気店のMP3プレーヤーアクセサリーコーナーも
8割はiPod専用品に占拠されてます。

実はCOWONのメーカーサイトでX5専用ケースが
出ているのですが、どこからどう見ても
オヤジラジオに偽装するためのケース
にしか見えないので即却下です。

社外品のX5専用品もあるみたいですが
見つけたのはすべて海外のサイトなので、そんなところで
取引できるような語学力があるはずもなく

選択肢がねェっす・・。

かなりの窮地に追い込まれたところで入手した情報によると
X5とiPodのなんとかってヤツはほとんど同じサイズらしい。
X5とiPod
拾ってきた画像無断使用

意を決してまるでスパイのような心境
iPodアクセサリーコーナーへ行ってみました。
今まで完全に思考の外にあったコーナーでしたが
思いのほかジャストサイズなモノがいっぱいです。

けどちょっと待てよ・・。

液晶が出る窓はいいとして、その下の丸い穴
これは完全に不要です。
では、丸い穴のないモノを探して・・

探して・・

さが・・

ねェ・・。

どうやらどこのメーカーも"iPod用"を前面に押し出すため
四角い液晶用の穴と丸い操作部用の穴をつけているらしい。
逆に言えば、丸い穴があったらソレはiPod用に見えてしまう。
(っていうか実際そうなんだけど。)

ある意味、四角の中に四角と丸を書いただけで
イメージを彷彿させてしまうappleの意匠戦略に感心です。
そして完敗です。ぐぅの音も出ない。ぐぅ。あ、出た。

まぁこれだけ数があるので、たまたま血迷ったメーカー
穴なしを出してることを期待して気長に探すことにします。
見つけたころには本体キズだらけかも知れないけど。

どうでもいいけど
タイトル見てヤらしいネタ期待したヒトいないよな??
スポンサーサイト

テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

3+1
お久しぶりな更新です。
サボってたワケでもないんですが、
サラリーマンのグチほど読んでてツマランものもないんで
そのへんはサラっとスルーしまして・・。

土曜日スタジオリハに行ってきました。
今まで都合が合わずに参加できなかったギタリスト
ギタ坊氏が初参加ということで、今まで3人でやっていたリハを
今回初めて4人でやることができました。

参加初回ということで、全開超絶ギタープレイの披露までには
至りませんでしたが、やっぱり久々のツインギターはいいですね。
厚みも音圧も全然違います。

そのオイシイ部分を壊さずに、かつその存在感に埋もれないような
ベースのプレイや音作りを考える必要がありそうです。
楽しくなってきたぞー。

せっかくなので、みんなの相棒を集めて記念写真。
ちゃんと練習しろよ。
楽器たち

左:武魔瑠氏の"瑠璃色の武器"ことキャパリソン。
中央:オレの相棒"バッカスくん"ことBacchus 02Standard4。
右:ギタ坊氏のESPっぽいINORANモデル。

そんなこんなで、遊びも交えつつ3時間のリハ終了。
スタジオでかつての参加バンド『D'Live』のメンバーに遭遇しつつ、
その後はミーティングと称した飲み会へ・・。

バンドの方向性や目標についての激論を交わし、
共通して持てる価値観、どうしても相容れない拘りなど
一通り消化した上で、ひとまずある結論に達したのですが
これがまたとっても楽しいお話になりそうな予感です。

大人の事情により、まだ正式発表する段階ではないのですが
タイトルの『3+1』には別の含みがあるとだけ言っておきましょう。

今回は妄想じゃないです・・。多分。

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

新入社員な季節
4月も半ばを過ぎると、多くの会社では
新入社員が研修を終えて各部署に配属される時期ですね。

今年ウチの部署に配属されたのは
3月に女子大を卒業したキョウコちゃん22歳
容姿も性格も非の打ち所がない彼女は
オレの直属の部下になりました。

学生時代バンドのヴォーカルをやっていたという彼女と
すっかり意気投合し、カラオケでその歌声を聴いてみると
これまたまったく非の打ち所がありません。

去年いっぱいでバンドが解散し、いつかは自分のバンドを
作りたいことを打ち明けると、彼女もまた就職のため
学生時代のメンバーが各地にバラバラになってしまい
すぐにでも次のバンドを始めたいとのコト・・。

こうしてオレのバンド人生に新たな1ページが

・・・
・・


ハイ。カットぉ~。

3行目以降全部、明日の新人配属を前にした妄想です。
いやぁ春の妖気陽気ってコワイですね~。(二度目のネタ

だいたい、機械イジりなんかやってるムサ苦しい部署に
女子社員なんて来るもんか。(笑

多分男すら配属されず下っ端雑用係続行です。(涙

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

音漏れ注意
MP3プレーヤー『COWON iAudio X5』を購入してから
今まで以上に音楽ライフを満喫しています。
音楽を持ち歩けるというのは思った以上に
快適なモノですね。今までもったいなかったなぁ・・。

オレの場合、主に通勤電車での使用が大半なんですが
気になるのがイヤホンからの音漏れ。

時々音漏れを通り越して車内放送の域まで
ズンズンシャカシャカ言わせてる足りなさそうなオニーチャン
を見かけますが、小心者真人間のオレには耐えられません。

もちろん他人に迷惑をかけて白い目で見られるのもですが
自分が何を聴いているのかわかってしまうのもイヤです。
そんなに恥ずかしい曲聴いてないけどね。

なので、
早速イヤホンはカナル型(密閉式)のモノに買い換えました。
付属のイヤホンも純正品としては決して悪くないモノでしたが
構造上遮音性には限界があって使用目的に合わなかったので。

密閉型のイヤホンは外への音漏れも少ないですが
それ以上に外からの音があまり入ってこないので
必然的に小さな音でも音楽がよく聴こえます。
音量が下がるのでますます漏れないワケですね。

ちなみにベースパートをちゃんと聴きたいという人
(もちろんオレもだけど。)ってワリと多いみたいですが
そのためにやたらと低音をブーストしたりとか
極端に中音をカットして、いわゆる"ドンシャリ"設定
にしたりしてもイマイチなことが多いです。

なぜなら「低音=ベースパート」ではないから。

イメージから「ベースは低い音」と思いがちですが
実際は低い音程の中にそれなりの高い音(倍音)が混ざって
成り立っているので下だけ上げても余計埋もれてしまったり
中音をカットしすぎるとオイシイ音域が消えたりします。

個人的には今のところフルフラット(+ちょっと味付け)
くらいがベストだという結論に落ち着きました。
何も考えずに「ロック向きセッティング」にしてる方、
一度原点に戻ってフラットにしてみるのもオススメですよ。
そしてちょっとイヤホンに拘ってみるのもオススメです。

しかし・・
ナゼ何か買うとさらにお金使いたくなるんだろう・・。(笑

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Happy Birthday To Me
しばらく更新サボってましたが、よく考えてみたら
床に転がったまま朝を迎えた今日は誕生日でした。

おめでとう、オレ。

まぁ実際のところ、あまり誕生日がおめでたくない歳に
なってきた気もしますが、考えないコトにします。

ん?歳??・・・忘れました。

20歳の誕生日と同時に年齢カウンターが故障したので
表示は永遠に20歳です。
精神年齢はそれよりはるか前に成長を止めましたが。

冗談はさておき、これからもバンドマンとして、人間として
年齢相応に老化成長していけるようガンバル所存で
ございます。何卒よろしく・・。

ってワケでプレゼントは常時受け付け中ですが
ちょっとなら祝ってやろうという優しい方は
ランキングのポイントなどくださるとウレシイです。

人気Blogランキング FC2 Blog Ranking

ではあと30分、お誕生日を満喫して参ります。
久々の更新なのにオチがないなぁ・・。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

映画化って微妙・・
映画『NANA』のDVDをレンタルしてみました。
バンドマン的なツッコミどころが満載なのは
はじめから想定していたことなので置いとくとしても
キャスティングを含めてビミョーなところですね。

ナナ役の中島美嘉が演技ヘタなのは女優じゃないので
仕方ないとして、雰囲気がよく出てたので合格点ですが
レンはカッコよくないわ、シンは未成年に見えないわ・・。
ヤスは髪剃れば誰でもいい気がするのは触れないけど。

やっぱり『原作』というモノがある作品を
ほかのメディアに移すのって難しいんでしょうね。
今までこういうケースの映画でよかったと思ったモノって
かなり少ない気がします。

最近観た作品では『甲賀忍法帖』なんかもそうですが
小説(原作)→コミック(バジリスク)→アニメ(同)
まではあまり違和感なく(少しはあったけど)楽しめましたが、
映画(shinobi)は違和感どころかストーリーやら
テーマそのものがほぼ別物になっていてガッカリでした。

別メディアの原作がある映画がこういう結果になるのは
限られた時間(だいたい2時間)にムリヤリ詰め込まなければ
いけないために、必要な要素を削ったというのももちろんですが
それ以上に妄想の余地をなくしたのが大きいと思うんですよね。

元が小説ならば、登場人物の容姿やら声やら勝手に想像します。
『キレイな女性』と書いてあれば勝手に小西真奈美
自分のタイプの女性が出てきます。
マンガで『パワフルなヴォーカル』とあれば、その声や曲も
好きなように想像します。

その自分の都合のいい解釈に強制的に絵がつき音がつき
現実の人間が当てはめられればどんどん幻滅するワケです。

原作に忠実なコトだけがいい映画だとは言いませんが
イジりたいならはじめからオリジナルの映画にすれば
いいんじゃないかと思ったりするんですよね。

妄想大王でコピバン参加中のshinyaでした。

テーマ:ビミョーな映画 - ジャンル:映画

聴くコトと演るコトと
MP3プレーヤー買ってから音楽を聴く時間が
とっても増えました。
こういう電子機器をイジるのも大好きなので
いろいろと機能を試したりしていると通勤時間も
今までよりも短く感じます。

めでたしめでたし・・でもなくて

おもちゃイジりに精を出しすぎてベース弾いてません。(汗
これはイカンですね。

持論ではバンドマンは音楽ファンとは違うことになってます。
あくまでプレイヤーであってリスナーではない・・と。
それが音楽を聴く道具に夢中で練習をサボるとは。
こんな時に限って次のリハ日程あっさり決まったし。

コピバンなのでもちろん練習曲を聴き込むのは必要なんですが
聴くだけじゃいくら聴いてもうまくはならないんですよね・・。

ってワケで今日は帰宅後おもちゃを封印してベース弾いてます。
やっと充実しました。(笑

余談ですが、オレは自称バンドマンですが
音楽ファンとしてはかなりヒヨッコだと思います。

もちろん音楽を聴くのは大好きですが、聴くことを楽しむより
分析やらネタ探し(パクりじゃないゾ。)だったりするし
そのアーティストが何年に何したとか、その曲ができた背景が
どうとかあんまり興味ないことが多いです。

だってそんなの知っててもベースうまくならないもん。

そういう感性のないヤツが音楽やってていいのか?
というツッコミは真正面から無視します。(笑

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

MP3プレーヤー買いました。
買おうと思ってからいろいろと迷いましたが
候補が多すぎてなかなか決められないので
原点に帰って音質の評価が高い『COWON』
という韓国メーカーの『iAudio』を買うことにしました。
外で使うモノに音質求めるのもどうかと思いますが。

容量を気にするのがイヤなので、HDDタイプにすることは
すぐに決めましたが、iAudioのHDDには『M3』『X5』という
2タイプがありまして。

M3は本体に表示窓がなく、リモコンですべて操作するタイプ。
液晶がない分薄くて軽いし、アルミ剥き出しのデザインが
かなりかっこいいです。

対してX5は新型で本体に液晶がついていて
機能も充実していますが、少し厚くて重い。
さらにオプションも別売りで値段も高い。

最終的にこの2つが大激戦を繰り広げましたが
メーカー公式通販でX5のオプション付がアウトレットで
出ていたので一気に友好条約が締結されました。

メーカーサイトってほとんど定価売りのイメージがあるので
ロクに見てもいなかったんですが、パッケージ不良なだけで
通常よりも1万円以上安くなっているなんてスゴイ盲点でした。
メーカーなら空箱用意できそうだけど・・。

パッケージ不良

気になるパッケージ不良というのも写真のように
ちょっとした潰れが数箇所にあるだけなので
よっぼど神経質な人でなければかなりお得ですよ。
オレは普通に買ってもすぐこうなると思う。(笑

iAudio X5

実際現物を見てみると、大きさも気になるほどではないです。

とりあえず今日はMP3ファイルを大量に作成したいので
ここまで。

気が向き次第、使った感想など書こうと思います。

テーマ:MP3プレイヤー - ジャンル:コンピュータ

新年度スタート
週末が明けて今日から新年度ですね。
まぁ普通のサラリーマンにとっては人事異動でもなければ
これといっていつもと変わらないんですけど。(笑

前回暴走ネタ元になった桜もだんだん散り始めてますが
それはそれでこういう時期にも風情やら思い出やら
あったりなかったりなかったりなかったり。(どっち?

そこで最近のお気に入りの1曲。ムリヤリって言うな。
時給800円の『さくらいろ』。

歌ってるのがもともとお笑い芸人や役者なので、
歌唱力なんて評価できるレベルではないし、
曲もまぁありきたりなんですが、久々に細かい理屈抜きで
なんとなくいいなぁと思えた1曲です。
これってオレの中ではけっこうスゴイことなんですよ。(笑

この曲は『ココリコミラクルタイプ』というバラエティ番組の
ショートドラマのバックでよく使われています。
普段のコントはお笑いネタ満載なのに、この曲を使うときだけ
オチなしの感動恋愛ドラマなあたり、CD売る気満々ですね。(笑
そして引っかかったオレ様。

別に「コニタンかわい~♪」と思った時に
たまたま流れていたからじゃないですよ。多分。

もうすぐ解散&アルバム発売らしいですが、

ホントに買いそうで怖いです。
3年後くらいに押入れから見つけたらとってもウケそうですが。



私信:黒雪さま
名指しをいただいたのでコメントさせてもらおうと思ったのですが
何書いても「禁止キーワード」に引っかかります。(笑
もしかしてshinya禁止??(汗

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

ヘッドホン
今日はMP3プレーヤーの下見にでも・・と
某大型電気店へ行ってみました。

そこは今回初めて行ったお店なのですが
思いのほか規模も大きく、品数も豊富でした。

そして気付いてみたら当初の目的を忘れ、大量に並べられた
ヘッドホン試聴コーナーに吸い寄せられていまして。(笑

今愛用しているヘッドホンはAKG(アーカーゲー)の
『K271S』というモノなのですが、他のモノと比べてみると
今さらながらちょっと特殊な部類な気がしてきました。

K271Sは『密閉型』と言われる形状で、
外部の音がほとんど出入りしません。
同じAKG製でこれと正反対の『開放型』に当たる
『K501』と比べてみたところ・・

とりあえず音がカタいです。

ある意味入れた音がそのまま出てくる感じに近いので
楽器の練習やレコのモニターには最適ですが、
必ずしも"気持ちのいい音"にはしてくれないので
リスニング用としては微妙です。(好みですけど。)

やはりその点、"音楽を聴く"ことを重視して作られたK501は
気持ちのいい音が聴けました。
これはこれでレコの時、必要以上に気持ちよく再生されちゃうと
OKテイクの基準が下がりそうです。(笑

形状にしてもK271Sはワリと圧迫感があって
外界と隔絶された気になるので自分の世界に入りやすい
ですが、K501は耳が入る部分にも余裕があって、
つけていることがあまり気にならない感じです。

これだけ特性が違うなら用途によって使い分けるために
2つ持っててもいいんじゃない?

・・という結論が出るのは時間の問題だと判断した瞬間

ダッシュで店を出ました。

よってMP3の下見はできず・・。

最近オレの中の暗黒shinyaが強力で困っています。
がんばれ白shinya!オラに力を!!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。